2006年06月03日

メカビ買ってきた。

no-title


ちょっと買うのが恥ずかしくて裏向けてレジに出したんですけど思いっきり表に向けながら袋に詰められて周りのお客にばっちり見られましたw

内容は・・・すごく濃いですね。もっと写真やマンガを載せているのかな?って思ってたけど萌えの文化について語る文章主体の本です。

なのでまだ全部は読んでないのですが・・・ま、ゆっくり楽しみましょうかw

気になっていた麻生大臣の話ですが非常におもしろかったです。
大豆の中ではフロッピーというイメージが強かったからこんなにもマンガ文化について理解があったなんて知らなかったですよ。
マンガは日の丸よりも強いとかもおもしろいですが若い世代について色々言ってますね。知識はあるが知恵がないという。
いや、これはよくわかるんですよ。ネギま!ファンにおけるウェブの傾向2で世代別のネギま!サイトの性格を述べているんですが(ちなみに大豆は第7期。どんな性格になるのやら^^;)、ネギま!が好きでサイトをはじめたけど、いつの間にか画像収集するだけのサイトになったというのが携帯サイトでは多くみられるんですよね。ネギま!だけに限ったことじゃないですが。
画像を集めて何かするというわけでもないんで。これはもったいないよなぁと思いつつおもしろくないよなぁというのも重なってくるわけですよ。
つまり魅力がない、と。あくまで大豆の主観だったんですが大臣という肩書きがある人がいうと説得力があるなぁ、なんて思ったりw
萌えは人間をダメにする、というのは少なからず大豆は持っているので、今のマスコミ報道による萌えのカジュアル化はどうかと思うんですよね。
中途半端に萌えを日常に持ち込むとその心地よさにぬるい人間が育つよ?
メイドが萌えの象徴みたいになっているけどメカ萌えなんていって理解できない萌え好きも多そうですよね。
もっと萌えの深みを知ることで立派なオタク(笑)になれるんじゃないでしょうか?
そうしたら尊敬される対象になりますよ。昔はオタクっていったら海外では尊敬の対象だったんですよ。今はどうか知らないですが。
ただのアニメ好きなアニオタは嫌いなんですよね、大豆はw
そういう人はこういう本は読まないんだろうなぁ。

そのほかの記事では山田さんやいずみのさんのものがあります。
どちらの方も文章がおもしろいから悔しいのであまりリンクは貼りたくないのですが・・・w
やはりおもしろいなぁ・・・尊敬します。

今回はちょっと辛口・・・



posted by 大豆 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。