2006年05月24日

魔法先生ネギま! 第136時間目感想

魔法先生ネギま! 第136時間目「チーム・ネギ坊主(ハァト)」感想です!

今回は3日目に向けての戦力確認といった感じの話でしたが、今まで伏せられていた情報が一気に出てきたので読んでて興奮してきました!

アスナの情報、魔法無効化に?が付いているのは気になりますね。下にはさらにカモによる独断メモとまで書かれています。

以前大豆はアスナの魔法無効化能力の考察にタカミチからもらった鈴の髪飾りが怪しいのでは?といった記事を書いたことあるんですが、ひょっとしたら魔法無効化と思われていた能力自体が違うものだったりすることがあるんでしょうか?

次はこのかさんとせっちゃんです。

このかさん素晴らしすぎます!その半脱げの服やブラックな発言も!

本来とんかちつっこみとかをやらかすこのかさんだからこういうブラックな発言はもっと頻繁に出てもいいはずなんですけど最近は周りの状況に流されてた感があったからなぁ・・・驚きキャラになるのではと心配してなのでよかった!カモ君よりもマスコット的な扱いに見えてたもんw

あぁ、話ずれた。
このかさんのアーティファクト名が判明。
コチノヒオウギ(フラーベルム・エウリー)、ハエノスエヒロ(フラーベルム・アウストラーレ)
二つです漢字に直すと「東風の檜扇」、「南風の末広」ですかね?
両方とも扇子なのでフラーベルムがそれにあたるのでしょう。アウストラーレはアウストラが南って意味のはずです。エウリーはわかんない・・・

せっちゃんも匕首・十六串呂(シーカ・シシクシロ)がアーティファクト名で確定かな?
でもこのかさんの服もアーティファクトの一部のはずだし、これから説明するハルナやゆえ、のどかにも名前の付いてないアーティファクトのセットもあるから匕首・十六串呂(シーカ・シシクシロ)は単なるアーティファクトの一形態という考えはまだ捨ててませんw

楓と古。楓の水着がエロ過ぎるのと元気のない古は珍しいということくらいか・・・

ハルナのアーティファクト名・・・落書帝国。能力は・・・アニメと同じじゃね?w
classも召喚絵師だし。エプロンと帽子とペンとスケッチブックのセットで落書帝国か?

のどかの正式なアーティファクト名が判明。「いどのえにっき」漢字に直すと異土の絵日記か?井戸や緯度ではないと思うが・・・やはりパクティオーカードの後ろにある自由七科の書物とグリム童話はやはりまだ出ないみたいね・・・赤松先生も怖すぎるから出さないようにしようとか言っていたけどw

ゆえのアーティファクトは世界図絵。これは本のアーティファクトですね。いどのえにっきとおなじで本のタイトルがそのまま名前になっています。
こいつの能力の予想はずばりルーラ!どう?それっぽくね?箒が飛ぶイメージと重なってしまったんだけど。世界図絵、帽子、ジャケット、箒のセットですね。

今まではこのかさん以外はカードに描かれている服装は単なるデザインで能力とは関係ないって言われてきたけど、今回でゆえとハルナは関係あり、ということに。(ハルナはカード自体が出てないが)

千雨もかなりの可能性でパクティオーしそうだなぁ・・・
今回のトビラには電賊って書いてあってしかもカードに描いてあるステッキ持ってるし。
二つ名がバーチャルアイドルだから・・・情報のコントロール?服従させる的なイメージの。

ネギはどうやら超に対する手段は考えてる様子。せっちゃんと超が戦っている時にカシオペアが作動したことからヒントを得ているんでしょう。

気になったこと
エヴァさまがこのかさんのことを「このか」と呼んだ。前は漢字だったんだけど。このかさんが受けている地獄の特訓の師匠はやっぱりエヴァさまなのか?弟子との間柄になったから呼称が変わった?
だとしたらネギとの修行もありで、エヴァさまのスケジュールはかなりのものに。大豆は一度学園長のところに泊まったりしていたから修行は学園長の下では?と考えているんだけど。

魔法バレメンバーである朝倉がいない。これは超に協力しているということからだと思うんだけど・・・そういえば最近朝倉ってあんまり目立たないなぁ・・・
「ま、利用されるだけの私じゃないさ」という発言からかなりおいしい場面で出てきそうw
そういえばどういう条件で超側についたんだろう?世界樹といっているけど・・・


おまけ
konokono.JPG
この画像は大豆の携帯の待ち受けになりました。思わず車に突っ込んでわざと怪我したくなる気持ちになりますw
おじさん、ちょっと変な人だから良い子のみんなは真似しちゃダメですw
ちょっと幼児体形なのは構図担当の人(まぎぃさん?)の仕業に違いないw

トラバ送らせていただいた方々

欲望のままに生きた痕 さん

ケセラセラ 〜遠回りをしても止まらずに... さん

アニメ卍日記(仮)参番館 さん

趣 味 洋 洋 さん

ラスト400Mからの彗星 〜ダンシングブレーヴ さん


posted by 大豆 at 05:39| Comment(10) | TrackBack(4) | ネギま! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「魔法無効化能力(?)」の(?)はカモのメモだからついてるんじゃないかと思います。無効化能力に対するカモの情報源はヘルマンの一言のみで、それまではアーティファクトの力だと信じてた訳で、イマイチ能力の正体が分かってないからなのでは〜と思ってます。

鈴は確かに怪しいですよね。アニメであんな演出されちゃあ・・・(^^;
私も木乃香は受け身じゃアカンと思います。天然なところがいいんですから(何

木乃香のアーティファクトのラテン語名が「フラーベルム・エウリー・フラー『ペ』ルム・アウストラーレ」に見える私の目は腐ってるのでしょうか。
あと木乃香のアーティファクトの衣装の上着部分しか出てないのが気になりました。

呼称に関しては・・・
刹那→明日菜の場合「神楽坂さん」→「明日菜さん」→「アスナさん」となっていましたが最近のマガジンじゃまた「明日菜さん」に戻ってたりしますし よく分からないです。
Posted by MERIL at 2006年05月25日 01:41
考察のほうでも書いたんですけど、やはり鈴をはずしている時は明らかに拒否してても魔法にかかっているんですよね。
記憶を無くならせた方法も不明だし。ヘルマンは「放出系の魔法に関しては完璧だ」とは言っているけど・・・

このかさんのパクテオーカードは密かに萎えてたんですがああいうかっこしてくれるんならアリだな、とw
天然グロ系このかさんにこれからも期待しています!
フラーベルムは単に文字の大きさが違うからじゃないでしょうか?
「flabellum」は英語に直すと「a small fan」らしいので間違ってないと思うのですが・・・
>木乃香のアーティファクトの衣装の上着部分しか出てない
あ〜、言われてみれば・・・単に萌えを強調しただけのデザインと捉えることも出来ますが・・・てかこれでいいと思うw

呼称は確かによくわかりませんね。ただ、エヴァさまは未だにアスナは神楽坂明日菜なんですけどね。
Posted by 大豆 at 2006年05月25日 04:10
確かに鈴外してる時は魔法効きまくってますね〜まぁ無効化能力は完璧じゃないですしなんとも言えませんが。「召喚」はアスナに直接害を及ぼす魔法じゃないから無効化できないとも考えられる様な。でも別荘への転移は他人より数分時間かかってましたし やっぱり鈴かなぁ(^^;

ふと思ったんですが第一次ネギパーティで戦おうと思ったらネギはアスナ、木乃香、のどか、ハルナ、夕映の5人(ネギが前衛なら自身を含め6人)同時に魔力供給せなアカンのですね
Posted by MERIL at 2006年05月25日 23:25
無効化はネギま!研究所の方ではアスナが拒否したら効かないって設定されてるらしいんですが・・・
まぁ、今はなんともいえないですね。ちなみにアスナの秘密がわかってしまったらそれは最終回だ、みたいなことを赤松先生の日記か何かで書いていたはず・・・ストーリーの根幹なのでまだ相当先になりそうですね。

魔力供給は言われてみれば確かにそうですね〜
後衛は攻撃のほうはいらないだろうからその分は省略されそうです。
アーティファクト自体はいどのえにっきの説明を見る限り、どこかからの借り物みたいな印象を受けるので魔力が必要ではないような気がしますし。
Posted by 大豆 at 2006年05月26日 03:34
無効化はアスナ自身に害がある魔法は自動でシャットダウン、無い魔法は受け入れ、得体の知れないものはアスナが受け入れようと思わない限りシャットダウンだった気がします。無効化の精霊(なんだそれゃ)が得体の知れない魔法と判断した場合のみアスナの意思が適用されるんじゃないかな〜と思ったり

あと「無間方処の呪法」とか無効化してませんし、やっぱり完璧じゃないと思います。

アスナ自身に直接害を及ぼす訳ではない「武装解除」なんかも拒否しても無効化できません。服を脱がす、魔法使いの元へワープさせる等それ自体はアスナに害をもたらさない魔法はシャットダウンできないんじゃないかな〜と思ったりもしてます。

あと物質操作or具現化系は無効化できない様ですね。「踊れよブラシ達」とか千草が出した大量の水とか、ちびせつなの剣撃とか。
まぁこれは「召喚」とは無縁でしたが
Posted by MERIL at 2006年05月26日 11:10
武装解除はどっちかというと装備品にかける魔法で、アスナ自身に向けたものではない、みたいな解釈をしていたんですが・・・だから服が花びらになった、と。服だけ石になったのもそんな感じだと思ってた・・・

やはりアスナ自身の無効化でそれ以外のものには無効化は効かないのでは?

空間を越えての無効化はヘタしたら世界中の魔力を消すこともできることに・・・^^;
ブラシや無間方処の呪法はあくまで物や空間に魔法をかけるものでアスナに向けたものではない、と。
この考えだと水妖陣がちょっと説明が付かなくなるんですが・・・あれは水を操ったものではなくて、魔法の水(例えば愛衣の炎みたいな)だったら矛盾はなくなるかな?
Posted by 大豆 at 2006年05月26日 22:54
無効化の効果範囲は訓練or特殊な方法or特殊な条件により拡張できるのでは?という説がありました。ヘルマンがアスナの力を逆用した際 放たれた魔法が(障壁で防いだ様に)ヘルマンから少し離れた所でかき消された
というのがあったからですが

ちなみに「氷結・武装解除」の解説に「複雑な魔力の制御が必要」とあり これは属性違いの同種の「風花・武装解除」にも言える事だと思います。
何が言いたいかというと魔力をうまく制御する事により、本来ある対象自体への被害を限り無く減らしてるんじゃないかと。下手くそな奴が武装解除使うと相手が吹き飛んだりするんじゃないかという事です。
何がいいたいかというと 武装解除はほんの少しでも対象自体に作用してる可能性もあるんじゃないかって事です。

ちなみ無間方処の咒法などが「直接アスナに作用する魔法」でないという理由でシャットダウンできないとしたら、「白き雷」なんかも無効化できない気がします。特定人物に電撃を食らわせる魔法ではなく、特定の方向に雷を発射する魔法だからです。つまり
無間方処の咒法は、特定の場所に罠を仕掛ける魔法、そこにたまたまアスナが通っただけ。だから無効化できない。なら
白き雷は特定の方向に雷を発射する魔法。そこにたまたまアスナがいただけ。なので無効化できない。になっちゃいます
「召喚、神楽坂明日菜」なんかはピンポイントでアスナに作用する魔法ですけどね。

あと私がALNのQ&Aで「なんで水妖陣は無効化できないん?」という感じの質問に対し「物質は無効化できません」って返事をもらった事があったり・・
Posted by MERIL at 2006年05月27日 02:26
少し考えました。
やはりアスナに作用する分のみ無効化できるんだと思います。

>武装解除はほんの少しでも対象自体に作用してる
これはアスナ本人が作用している分のみ無効化させて、それ以外(服とか)は無理、ということで。
一つの魔法全体がキャンセルされるわけではないと思います。これだと白き雷も大丈夫^^

で、無間方処の咒法なんですが、これは箱の中に閉じ込められた、と認識すればいいのでは?
閉じ込められただけですから直接アスナに作用した魔法の部類ではないと思います。これは武装解除と同じですね。アスナに直接魔法の被害は与えられないが、周りを攻撃することが出来る、という感じかな?

で、水妖陣なんですが、またここで問題が・・・この考えだと例えば水を操ってナイフを持たして刺す、ということが可能なんですよね。これは危険です。
物質は無効化できないんだったらなぜ魔法の性質が変わったのかがわかりません。水妖陣を操っている魔法がアスナに危害を加えるのを嫌がったとしか考えられないんですが・・・これは直接魔法が触っている時にしか無効化が発動しない、というか意思が伝わらないからなんじゃ?
水妖陣の本来の捕縛の仕方が命の危険がある方法だったから無効化が働いた。しかし、物質そのものの無効化はできないから魔法の性質を変えることで回避した、ということかな?くすぐらせるのは命の危険はないという方向でw

あと、ヘルマンはいろいろ謎が残りますね。あのペンダントの効果が全然理解できません。
魔法転移?う〜んそんな力あったらキャンセルなんていらないし・・・一定フィールドの魔法を集中させるというのも考えたけど描写的におかしくなりますね・・・

・・・ふと思ったけど、あのペンダントってまだ朝倉が持ってたり?3日目でそれを出してきたりしてくれたらいいなぁ・・・
Posted by 大豆 at 2006年05月27日 03:44
水にナイフを持たせて刺す、というのは可能だと思うんですよね。(ナイフを持たせられる事を前提に)
魔法の水だとしても。
ちびせつな なんかは魔法の物質が剣を持った感じで アスナはチクッと感じたので無視できてませんし。
狗神の「したでなめる」攻撃も無視できません。
あと水妖陣は「水の精をして対象を捕縛」だから魔法の水・・・なのかは分かりません(^^;
あと無間方処はアスナに作用すると思うんですよね。ただ箱をかぶせて閉じ込めるだけ、なら作用しませんが。端までいくと反対側に瞬間移動させてしまう仕組みな訳で

結論は「無効化能力は完璧じゃない」って事で(何
ペンダントは無効化能力の範囲を強化して使えるもんだと解釈してます。
Posted by MERIL at 2006年05月27日 12:24
>端までいくと反対側に瞬間移動させてしまう仕組みな訳で
ドラえもんの宇宙開拓史でワープの仕組みを解説いしていたことがあるんですけど、
平面状の2点、A点とB点を最短で行く方法は?という問いにのび太はA点とB点を直線で結んだんですよね。
でも答えは紙を曲げてA点とB点をくっつける、というもので、これがワープの仕組み、ということだそう。
この考えだと、アスナは魔法の力で瞬間移動させられているわけじゃなく、魔法の力で作られた空間の中を走っているだけになります。
いかし、マンガの描写は違うような・・・
舌でなめるも危害を与えるものではないから、と考えられますね。
アスナが乗った箒はアスナ自身の危害がほとんどないだろうと思われるくらいまでしか飛ぶことができなかったので完全魔法無効化能力ではないです。軽減できるというかコントロールしている部類に近いかと。

完璧じゃないにしろ設定に沿って描かれているでしょうからね。
ペンダントの問題点は
1,ヘルマンだけに効果があった(対になるものを持っている?)
2,ペンダントの効果を無効化していない(物質だから無理?)

効果範囲を広げるだけだったらヘルマンの放出系魔法も効果はないはずだが一度使っているのは効果範囲外だったから?
う〜ん、やはり今の情報じゃ答えは出せないですな。仮説はいくらでも立てれますがw
Posted by 大豆 at 2006年05月27日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ネギま136時間目感想
Excerpt: どうも。「図書館探検大学部」のテイルです。 りんかいるさん曰く、この称号のレベルアップ時補正は HP+8.0、攻撃力−1.0、TP+0.5、命中+0.5 とのこと。 楊さん、??
Weblog: ケセラセラ 〜遠回りをしても止まらずに...
Tracked: 2006-05-24 21:11

ネギま!136時間目「チーム・ネギ坊主」
Excerpt: ネギま!感想です。 ちょっと時間が無くて細かいところはスルーしています。 ↓からどうぞ
Weblog: 欲望のままに生きた痕
Tracked: 2006-05-24 21:32

『魔法先生ネギま!』136時間目感想
Excerpt: 魔法先生ネギま! 14 (14) 『魔法先生ネギま!』136時間目「チーム・ネギ坊主♡」 まとめの話。 鈴音の事というか戦力を確認した感じかな.当たり前だけどエヴァさまの参戦..
Weblog: アニメ卍日記(仮)参番館
Tracked: 2006-05-24 21:35

ネギま!136時間目 「チーム・ネギ坊主」 (感想と考察)
Excerpt: 私、一応「考察やります」とかいって書いて、 気合入れて考えているときが多々あるんですけど、 やはり気付かないことって多いんですよね。 ネギま!とか漫画とかゲームとか。さんが取り上げた、 「ナギ..
Weblog: 趣 味 洋 洋
Tracked: 2006-05-25 00:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。