2006年05月30日

ジャンプ26号感想。

月曜といえばジャンプ。ジャンプといえばとらぶる(←挨拶

大豆です。

今週号で一番おもしろいと感じたマンガはとらぶるだったと感じた大豆の頭の中は腐ってきたのでしょうか?

ララたんが愛花よりもかわいく見えてきた・・・

今回は全裸は無し。パンチラのみ。しかし、ララたんが立ってるだけでエロく見える・・・

ずっとエロ路線で行くのか?と思ってたんだけど、コメディー部分がかなりおもしろくなってきたなぁ・・・
弄光がララたんと付き合うためにリトと野球勝負をしたときに投げた球・・・
motemitu.JPG
くらえ弄光ボール!!!


しょ、しょぼい・・・せめてキャシャリンの筋肉ボール並の描写はほしかったかもw

そういえばさ、今週号で目立ったのは美形キャラの顔に攻撃ってやつ。
kao.JPG

kao3.JPG

kao2.JPG

今のジャンプはなんとなく似た作品に偏ってきたなぁ、なんて思ったりして。

せっかく独自路線を進んでいたタカヤもついに終わっちゃったし。打ち切りの典型的パターンでw
あててんのよ.gif

結局「あててんのよ」という伝説的名セリフのみのマンガでしたね・・・
posted by 大豆 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(1) | とらぶる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

週刊少年ジャンプ26 号
Excerpt: 週刊少年ジャンプ 「銀魂」 巻頭カラーでこのネタ… 「ONE PIECE」 ナミが強い! 「アイシールド21」 猿知恵に期待。 「ナルト」 サスケ、九尾と話す 「ネウロ」 ..
Weblog: 徒然なるままに日くらしパソコンor携帯に向かいて・・・・
Tracked: 2006-05-30 15:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。