2006年07月14日

魔法先生ネギま!142時間目感想補足

朝からアブラギッシュなみのもんたが出てくる朝ズバを垂れ流していたら映画「日本沈没」の紹介をやっていた。
その中のセリフに
「奇跡は起きます!起こしてみせます!」
ってのがあった。
えっ?トップを狙え?と思ったんですが、職場でアニメに詳しい人(18歳。ギャルゲをバカにすると本気で切れる)に聞いてみるとトップを狙えがパロッた、とのこと。・・・マジ?

続きは142時間目の感想補足です。



いや、色んなところの感想を見てきたんですが、ほとんどのところで取り上げられていたのが
のどか踏みつけ

あ、全然気にしてなかった・・・^^;
大豆はのどか萌えじゃないですから。あ、でもこっちののどかたんは激萌えですが^^;

今回の感想補足を書こうと思ったのは小見雲のネギま!応援団っ。さんの感想を読んだからなんです^^
その中での3手に分かれた意味は?の部分です。
大豆も小見雲さんが言うように何かしらのこのパーティーでしかできない戦略というものが用意されていると思うんですよね。
しかし結構な数の感想サイトでは「助っ人が来るのでは?」と考える人が多かったのです。
ん〜、大豆の中では助けってのはなかったんですけどね・・・絶対的に不利だけど、まだ闘ってもない状態ですでに助けを考えるってのはありえないんですよね。・・・どうでしょ?

非戦闘でありか弱い女の子のイメージであるこのか
小見雲さんはこんなことを書かれていましたが

それはない


まず「非戦闘」なんですが、ネコミミだけでかなりのダメージを与えることが出来ます(主に大豆に

か弱いイメージの例えとして
・千草に尻を叩かれる
・このかに矢が刺さりそうになる

を出していました。
身を挺してかばう方は「このかさんは友達のせっちゃんが必ず助けてくれる、友情を信じている強い心を見せてくれている」のです。
まぁ、せっちゃんは何情と思っているのか知りませんが、ここらへんの描写はか弱いってイメージが沸かないですねぇ・・・
どっちかというとものすごい神経図太いと思いますよ。・・・いや、にぶいからってわけじゃなくて^^;
このかさんは状況変化に対してすぐ対応するってことをしないんですよ。
か弱いってよりなんかこの子を見ていたらハラハラする。助けてあげたいって思わせられるのがこのかさんのキャラなんですよ!
もちろん、それだけじゃこのかさんの魅力は全然語りきれません。



・・・あれ?なんでこのかさんについて熱く語ることになっているんだ?
小見雲さんのこのかさんは傷ついてはダメなんだって意見はよくわかりますよ。
ここらへんの予想はすごく納得です。来週の展開はどうなるかな?


posted by 大豆 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ネギま! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。