2006年07月23日

咲-saki-第04話「翻弄」感想

よくわかる今回のあらすじ

咲2.JPG

ブルッ.JPG

カツ丼さん2.JPG

ブルッ2.JPG

咲3.JPG


咲エロいよ咲


今回の感想はこれで終わってもよかったんですけどね^^;

なんていうか、今回は今までのどかたんのおかげで影がかなり薄かった主人公の咲が結構スポットライトがあたった回でした。

前回のラストに出てきた新キャラはいきなりカツ丼を注文。
咲に「カツ丼さん」と心の中で呼ばれる。これは萌えポイント高いですよ!

で、かなり久しぶりにまともに麻雀をやり始めたんですが、はっきり言って大豆は麻雀の打ち筋とかまったくわかりませんw

・・・が、咲はこういうことを言い出しました。

次のツモの南をカン・・・
嶺上牌の八萬で和了って原村さんをまくる・・・!!」


・・・(゚д゚;)

なんでツモ牌がわかるの!?

いくら運が良いからって先に言い当てるってやりすぎじゃね?w

しかもその通りだったんだけど・・・
カツ丼さんがカンをしてツモ順が変わり、咲がツモるはずだった牌はカツ丼さんがツモることに!!

のどかたんに振り込ませ、ここで次回へ・・・

このマンガは麻雀漫画として真剣に読んだらダメなんでしょうね^^;

今回ののどかたん
パンツはいてない?.JPG

巷ではパンツはいてないともっぱらの噂でございますw

リンク
『咲』 小林立
【ヤングガンガン】咲-SAKI-【萌え麻雀】
- Ritz Kobayashi's dreamscape(作者HP)


posted by 大豆 at 00:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 咲-saki- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょw萌えたwwそしてエロイぞっ!なんだこのマンガはw

カンしてのリンシャンカイホーなんてよめるわけねぇですよ?もはやエスパーですねw

ていうかこの漫画かなり読みたいです。マメン君の感想だけでは満たしきれませぬw
ちなみに私はツインテってかなり好きですよw(聞いてない
そしてリボンもw
Posted by アグモ at 2006年07月23日 00:46
アグモさん>
このマンガはネタ記事が出来る人にはたまらないと思いますよw
高確率で女の子はブルッっと震えるし、百合展開だし・・・なによりのどかたんの存在がでかすぎます!w
本当に話題になるのは単行本発売されたときになるんですかねぇ・・・
今回は4話になっているんですけど、実際は短期連載分の3話があるんでもうそろそろ単行本収録分はたまってるはず・・・
9月か10月くらいに発売すると思うのでそれまで我慢w
Posted by 大豆 at 2006年07月23日 01:15
伏せられた牌を見切る超能力は麻雀漫画によくあるギミックだからなあ、としか……
「運も能力値のうち」な世界ですから。
しかし、麻雀部という集団で女五人に男一人って、これなんてエロゲですか?
Posted by   at 2007年06月03日 00:39
名無しさん>
運というか予言の世界ですからねw
この後の展開で麻雀部に男一人はとても特殊だとわかりました。だって男いないw
Posted by 大豆 at 2007年06月12日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。