2006年09月20日

妄想少女オタク系

日々○○文にお集まりの皆さん、自称ヲタクの皆さん、

本日はお越しいただいて心より感謝いたします。

もし気分が悪くなったらすぐにウィンドウを閉じてください。


さてみなさん、自分がオタクであることをどう思っていますか?
オタクであることが知り合いにバレた場合を想像した時、どんな気持ちになるでしょう?

逆に、自分が好きだった人が実は重度なオタクだった場合、どう思いますか?




・・・むしろ歓迎しそうな人が多そうですね。

オタク女というのという萌え要素がいつからあるかは知らないですが、最近ではネギま!のハルナや、いわせてみてぇもんだのトモとかですかね?あ、マイナーですか、そうですか。
え?げんしけん?すいません、読んだことありません。

さて、今回紹介するマンガはこれ!

妄想少女オタク系.JPG
妄想少女オタク系


■登場人物紹介
浅井留美.JPG
浅井留美
オタク少女。前向きでポジティブ(腐女子の方向に
男女の恋愛が理解できない。
萌えすぎたら鼻血を出してぶっ倒れる。
この記事のはじめに「ネギま!だとハルナ」みたいなことを書いたけど、いいんちょ寄りのハルナって感じがぴったりきそう。ショタではない・・・と思う。


阿部隆弘.JPG
阿部隆弘
オタク知識はまったくない一般人だったが、浅井の顔面に膝蹴りを食らわしたことがきっかけで浅井に思いを寄せていく。
しかし、浅井は千葉と阿部は出来ている、と思い込んでしまわれている。1巻の最後ではようやく理解してもらえたようだが・・・?
とにかく純情。


千葉俊介.JPG
千葉俊介
とにかくモテる。むかつくくらいモテる。男にまでモテる。そこにはむかつかない。
阿部とは昔からの親友で必要以上に阿部とスキンシップをとる。
その様子を浅井に見られて誤解されることに。
後に浅井に惚れる。


松井曜子.JPG
松井曜子
ミスゴマキとよばれるくらい美形でモテまくる。
が、中学の頃はデブでオタク女だった。
ストレートな発言をする。(今まさに挿入せんとばかりに腰を、とか)
浅井をイジメようとしていたが、オタであることをカミングアウトすることにより浅井と百合の道を歩いてもかまわないといわんばかりの親友っぷりに。
腹黒。




パロともいえないくらい直接的なオタネタが出てきます。レベル的には初級。ネギま!のハルナのネタよりもよっぽどわかりやすいので軽めに読める。
浅井はかわいい。一緒にいてて楽しそうってのがオタク女の萌え要素になるのだろうか・・・?う〜ん。

連載雑誌はコミックハイなんだけど、未だに雑誌自体を見つけられない・・・
毎月買いたいんだけどなぁ・・・
女子高生が有名ですよね。
それにしてもこの雑誌・・・男性向け少女漫画誌が売り文句だよ・・・矛盾しているようでしていない。なるほど・・・今のジャンプに腐女子が蔓延いていることと同じことなのかな?

posted by 大豆 at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。