2006年11月07日

咲-saki-に関してお知らせ

突然の休載から数ヶ月、いつから再開なのか忘れていました。
ただ、10月か11月位だったとだけ。

先週の金曜日にヤングガンガン発売したんですけど、そこには咲-saki-は載ってませんでした。
毎回ヤングガンガンの発売日にはチェックだけ入れていて、咲-saki-が載ってないことを確認していたんだけど、これはおかしいと自分の感想を見直してみると・・・

次号No.18(9月1日発売)より、作者取材のため休載します。
連載はNo.21(10月20日発売)より再開致します。


ちょww前号からホントは再開だったんじゃんwww
で、いろいろ情報を集めてみたんですけど、公式での休載が延びたというアナウンスはない様子。

唯一作者のHPに一言。

06.09.29
冬になるそうです…


これは・・・少なくともあと2、3ヶ月の間で再開するととっていいのか?

そもそもガンガンの休載は守護月天の休載から全然信用してないんだよな・・・
また内部でいろいろ大人の事情が・・・

真偽のほうはわからないけど2ちゃんのスレのコピペ

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/10/20(金) 22:37:19 ID:Ovk/Rkyl0
今号のラブじゃんは(いつもは1頁なのに)2頁になっているな。
ラブじゃん杯という新企画まで始まるし、
(しかもあれ第1回と書いてるから、第2回第3回とあるのだろうな…)
連載再開近いと見ていいのか。

これは俺の予想だが、
次号(11月第1週)のヤンガンで「あみーご×あみーが」が最終回になり、
それと入れ替わりで
次々号(11月第3週)で咲連載再会、そして12月に単行本第1巻発売。
こういう流れになりそうな予感。
>>750の書いてある「冬になるそうです…」の意味を予想すれば
こういう感じになるんじゃないかな?!と思う。(ある程度辻褄は合うし)

とは言ったものの実を言えば俺はあみーご×あみーがも咲も好きなだけに
両方とも続いて欲しかったなという気持ちもあるだけに
(この予想通りなら)入れ替わりの復帰は素直に喜べない部分もあるんだよな。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2006/10/22(日) 03:35:56 ID:Gt+XSRaF0
ふと気になって、ここ最近の各号の掲載漫画数を数えてみたところ20〜21作品(大抵は20)だった。
この20作品というのは、ヤンガンの総ページ数が490ページ以上500ページ未満を保つ為のギリギリの数っぽい。
(時々あるワーキング2本立てはページ数調整用っぽい。)

それから、月一のやつを除いたレギュラーが18作品で(咲とあみーごは外した)、月一レギュラーが6作品(3:3のローテーション)な訳で、
毎号最低1作品の休載が必須となり、更に短期読みきりなんかが入ると2作、3作と休載作品数が増えることが判明。
中村光の「掲載作品数が多すぎて毎号描きたくても描けない。」発言は、満更でもないっぽい。

仮に今後、咲が連載再開したとしてもこういう状況↑だと、
たまに1回は休む状況は続くだろうな。


ちなみにヤングガンガン公式サイトのコミックの今後の発売ラインナップには

ガールズ麻雀コミック、待望の1巻!!
「咲-Saki-」1巻
定価530円(税込み)/B6判

となっています。
さらにアマゾンでもすでに予約開始しています。


んー、単行本発売までには再開してほしいが・・・


過去の感想集。
咲-saki-
posted by 大豆 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 咲-saki- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。