2007年01月02日

咲 -saki- 第08話「初陣」感想

まさか感想書くのに半月も遅れることになるとは・・・^^;

咲の1巻もすでに購入済みなんですが、レビューはまた今度ということで^^;


それにしてもNo.01の小泉麻耶のグラビアが激しくエロい・・・

感想は追記からー

はじめの2ページほどに今大会のルールが説明されるのですが・・・まったく理解できません(ちょ

「後半になるほど点差のために自由に打てなくなる」というのは大きな点差だと狙う役が決まってきてしまうから、ということですよね?


saki8-1.JPG
今大会のトーナメント表。
参加校は多いけど3回勝つだけで優勝。といってもこれ、まだ予選なんだけどね^^;
風越、龍門渕、清澄が決勝に勝ち上がってくるんだろうけどもう一校はどこになるんだろう・・・ダークホース的な存在とか作らないのだろうか?大豆島とかお勧め!(無理

そしてさり気にタコスがはいてないw

それにしてものどかってやっぱりおっぱいなんだなw
前回も龍門渕のお嬢様に胸の指摘をしていたけど今回もモブキャラにw
だれかのどかを負かしておっぱいの大きさに悩むのどかを見せてください!!
そして咲とおっぱい相談をしてください!!><


saki8-2.JPG
さて、1回戦開始。先方はタコス。
なんか久々にこのマンガで麻雀している気がするw

作者のHPの06.12.15で
今日発売のヤングガンガンが届いたので見てみたのですが、
159ページの染谷さんのセリフはネームは「点差計算」だったのが
なぜか写植では「点数計算」になってしまってます。単行本で直そう〜。
優希は点数計算はできる子なんです。
後半に点差を判断した打ち方ができないだけなんです。


とありました。なるほど(←理解できてない
てか合宿ってそういう弱点を直してきたんじゃw意味ねーw

しかし、打ってるときのタコスはかわいいな。

saki8-3.JPG

打ち終わった後も
saki8-4.JPG
こちらのサイトの感想を見てからはあの歌にしか見えないw

さて、次回はついに染谷まこの実力が明らかに!

saki8-5.JPG
何食っているのかわからないけどこれを食うことによってまこはパワーアップするのか!?

次回予告は
麻雀において”流れ”を見極めれめれるものこそ、真の強者なりーー。
といたって普通。萌え要素が少ないまこにはなにかサプライズでも用意してほしいな・・・

近代麻雀漫画生活さん、リンクありがとうございました^^

【小林立】咲-Saki- 2巡目【おっぱい】
posted by 大豆 at 01:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 咲-saki- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと咲感想きたぁ((

>「後半になるほど点差のために自由に打てなくなる」というのは大きな点差だと狙う役が決まってきてしまうから、ということですよね?
狙う役が決まるというより、逆転するために連荘したりトップ直撃を取る必要が出てくるためですね。
もちろん、5人で持ち点10万ですから役満狙う必要性も出てくるかと。

>優希は点数計算はできる子なんです。
>後半に点差を判断した打ち方ができないだけなんです。
単純にタコスが切れて集中できない、覚えてられない、というだけでしょう((
Posted by おっさん at 2007年01月02日 15:04
ところでweb拍手は無いんですかね?
Posted by 止水 at 2007年01月04日 17:35
コメントレス遅れて申し訳ない^^;

おっさんさん>
あ、お久しぶりです^^
>狙う役が決まるというより、逆転するために連荘したりトップ直撃を取る必要が出てくるためですね。
もちろん、5人で持ち点10万ですから役満狙う必要性も出てくるかと。
あ、なるほど。漠然とは理解していたんですけど、連荘とかも必要になってくるのか・・・

>単純にタコスが切れて集中できない、覚えてられない
つまり、タコスにとってタコスはクスリのようなものである、とw
でも今までの対局風景を見てたら、対局中にタコスを食っていても後半弱いっていうことになってたような・・・^^;

止水さん>
すいません、web拍手は設置してないんですよ^^;
代わりにメールフォームは設置していますので、何かありましたらそちらで・・・
といってもメールに気がつくのは遅い可能性がありますが^^;
Posted by 大豆 at 2007年01月06日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。