2007年10月05日

ドラマ版ネギま!支援感想

昨日放送されたドラマ『ネギま!』の感想をパパッと書いちゃいます。

あまり書くつもりはなかったんだけど、あまりにも批判コメントが多すぎたので・・・
演技している人たちにとってもこれじゃあんまりだ・・・とか余計なお世話なことを思っちゃいました^^;

では追記からドゾー

ひょんなことからフライングで知られることになってしまったドラマ版ネギま!
大豆ははじめからドラマ化は賛成でした。だってあらゆる意味でブログのネタになりそうでしたからw(まぁそのブログの更新も微妙なんですが^^;)

キャストが公開され、9/1の実写イベント。参加したの人の話を聞くとまた別の意味で期待させられました。もちろんいい意味で^^

で、実際の放送された分ですよ。







ニコニコにあげられた動画。直後のコメントはそれはもうひどいものでした。今でもそうですが。

ただ、時間が経つにつれ微妙に肯定意見も見えてきた気がします。

大豆自身のはじめに見た感想は「おもしろい」でした。

これはシナリオ云々ではなくて、各キャラの魅力はちゃんと存在しているな、という意味で。

授業のアスナを指名するシーンだけでも、いいんちょの投げキッスとか、風香の「わたしわたし!」もすげーみてて楽しかったし、アスナの指名されたときのズリッもよかったw
ちゃんと細かく演技されていますよ。

ただ、よく言われているように、セリフの棒読みとか確かに目立つんですが、ドラマの子役の人ってこれくらいが普通じゃないの?って感じもするんですけどね。まぁまだ1話の段階だし、これから先演技はどんどん慣れていくでしょうからね。最悪、見ているほうも慣れてきますよw

ネギま!の原点である、女の子いっぱいのストーリーとしては全然成功していると思います。ストーリーの端折りは・・・まぁ^^;
これから補完も有りそうだしw





posted by 大豆 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(1) | ネギま! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ネギま!関連サイト巡回(10/05)
Excerpt: ■「日々○○文」さん「ドラマ版ネギま!支援感想」 >大豆自身のはじめに見た感想は「おもしろい」でした。 >・・・(中略)・・・ >ネギま!の原点である、女の子いっぱいのストーリーとしては ..
Weblog: ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
Tracked: 2007-10-05 06:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。