2006年06月12日

「イミダス2006」にエロゲーのキャラが掲載されている件

「イミダス2006」にエロゲーのキャラが掲載されている件(かーずSP)

画像にある萌えの定義がよくわからない。対象が2次元だったり女の子限定だったりするのもメディアから見たヲタの偏見のような気がする。

とか思いつつもこれで間違いないって言うヲタも多いような気がする・・・

触覚/アホ毛属性にラブひなの「成瀬川なる」がいるよ・・・触覚萌えってやつは少ないような気がするんだけど・・・

メイドってもはや属性なのか・・・

なんかよくわからん記事ですな。とらのあなが監修したらしいけど・・・

やはりブームはブームでしかなくて、そのうち消えていくことになるのか?
posted by 大豆 at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

増えゆくニュースサイトに一言

オートアンカーというソフトを導入してみた。

リンク生成がものすごく簡単に作れるというものだ。

オートアンカー(かーずSP)

↑こんな感じのものを右クリックで作れてしまう。すごく便利。

一回これを使ってみたらやめられないし、使ってみたくなる。ニュースサイトが増えるのも納得。

今までテキストサイトだったサイトまでニュースサイト化している。

う〜ん、テキストは自分の考えを披露する場であったりするわけだよね?大豆なんかは文章がうまくならないかな?何てことも考えながら運営しているわけなんだが。

ニュースサイト運営ってどういうメリットを持って運営してるんだろう?とふと思った。やはり「こういうツールを見つけて使ってみたかった」から始まって習慣になってしまったんだろうか?

それとも自分の好きなニュースを集めることによってそれに共感する人が増える→アクセス数に反映されることに快感を感じているのだろうか?
共感する人が増えるとアフィリエイトの報酬の発生のしやすさにも繋がるというのもあるだろうけど、これは後付だろう。

まぁとにかく大豆が言いたいのは

ニュースサイトの皆さん
この記事を取り上げてくださいm(_ _)m


ということなんだ。
posted by 大豆 at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

『ファントム・ブレイブ 2周目はじめました。(仮題)』

『ファントム・ブレイブ 2周目はじめました。(仮題)』 が発表されました。

日本一ソフトウェアのやり込みシリーズの3作目にあたるファントムブレイブの追加要素をいくつか追加したものです。

やり込みシリーズは好きなんですが、ファントム・ブレイブはゲームバランスにおいて致命的な欠陥があったんですよね。「大失敗」です。

で、この部分は修正されているのかというと・・・されていませんでした(たぶん

とりあえず追加要素を見ていきましょう。

2周目プレイができるようになった

これはそのまんまで、キャラクターの強さやアイテムなどを持ち越した状態で物語の最初から始めることができるみたいです。ディスガイアと同じですね。

最強の敵の追加

「前作ではメインストーリーのクリアー後に挑戦できるサブイベント最強の敵として"プリニガーX"が登場した。本作では、さらに強力な敵"プリニガーXX"が追加されたのだ! その強さは最終ボスをも凌駕するぞ。しかも見事に倒すことができたとしてもまだ見ぬ驚愕の敵が存在する!?」
とのこと。もっと強い敵って誰だろ?修羅プリニーバールかな?ディスガイア2で敵の強さを極めていったらとんでもないステータスになったけどそれを越えることはできるのかな?

セーブデータの引継ぎ

これはいいですね。「ラ・ピュセル2周目はじめました」では引継ぎ不可能でしたからね。


さて、ファントムブレイブはゲームバランスで失敗した、といったんですけど、「オレはヌルゲーマーだ!」といってる人にはちょうどいい感じでやり込むことができるかもしれません。
ステータスが一気に上がるという爽快感も味わえますしね。
あと、このゲームで一番お勧めなのはストーリーです。ものすごくいいのでこれを目当てでも買っていいかも。2800円と安いのもいいですしね。
posted by 大豆 at 05:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

児ポ禁法にひとまず決着?

ホットライン18歳未満「に見えたら」問題ひとまず解決!架空の児童は児童ポルノに該当しない

だってさ。ていうか大豆はこの問題に関してはそんなに関心がなかったんだよね。
そもそも18歳未満「に見えたら」ってどう判断するんだよwって感じだし。

マンガで年齢の差を表現する時は目の大きさで、ってのが普通なんだけど、顔の面積の何%以上を目が占めたらダメ!とかにするつもりだったんかな?w

実在しない児童のポルノは大丈夫なんなら、実在する児童を2次元で表現したポルノは処罰の対象になるのかな?

そうしたら、名前の一致だけでも訴えられる可能性もw
後付でも訴えられたら大変だねwまぁ、生まれる前のは大丈夫だろうけど。

こういうふうになっているんなら実際にありえないような名前をつけていくというのが当たり前になるのか・・・と思いつつも、今は信じられないような名前が実際に子供につけられていたりするw
posted by 大豆 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

吉野家テンプレネギま!

negi.JPG
そんなことより聞いてくれよカモよ。

昨日、近所の麻帆良学園に行ったんです。麻帆良学園。

そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいでびっくりしたんです。

で、よく見たらなんか女の子走ってて、「高畑先生高畑先生」って叫んでいるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前な、占い如きで普段やらない好きな人の名前を10回言って「ワン」と鳴いてんじゃねーよ、ボケが。

高畑先生だよ、高畑先生。

なんか逆立ちして開脚の上全力疾走50mして「ニャー」と鳴くとかもあるし。高畑先生のためなら何でもするか。おめでてーな。

satsu.JPGよーし私札束で高畑先生の頬をたたいちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。

お前な、ホレ薬やるから機嫌直せと。

魔法使いってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

魔法がバレた香具師のせいでいつオコジョになってもおかしくない、

記憶を消すかパンツ消すか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。タカミチは、すっこんでろ。

で、やっとタカミチの心を読んだかと思ったら、タカミチの奴が、くまパン、とか思ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、くまパンなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、くまパン、だ。

お前は本当にくまパンって思ってたのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。

お前、本当はパイパンって思ってただけちゃうんかと。

パンツ通の俺から言わせてもらえば今、パンツ通の間での最新流行はやっぱり、

ヒモパン、これだね。

ヒモパンに哲学少女。これが通の萌え方。

ヒモパンってのはヒモで両端を結ぶようになっている。そん代わり布が少なめ。これ。

で、それに哲学ツンデレ少女yue2.JPG

これ最強


しかしこれを拝むには風の魔法をバラさなくてはいけないという危険も伴う、諸刃の剣。
yue.JPG

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、パクティオーカードを使ったときのパンチラでも見てなさいってこった。
posted by 大豆 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

メカビ買ってきた。

no-title


ちょっと買うのが恥ずかしくて裏向けてレジに出したんですけど思いっきり表に向けながら袋に詰められて周りのお客にばっちり見られましたw

内容は・・・すごく濃いですね。もっと写真やマンガを載せているのかな?って思ってたけど萌えの文化について語る文章主体の本です。

なのでまだ全部は読んでないのですが・・・ま、ゆっくり楽しみましょうかw

気になっていた麻生大臣の話ですが非常におもしろかったです。
大豆の中ではフロッピーというイメージが強かったからこんなにもマンガ文化について理解があったなんて知らなかったですよ。
マンガは日の丸よりも強いとかもおもしろいですが若い世代について色々言ってますね。知識はあるが知恵がないという。
いや、これはよくわかるんですよ。ネギま!ファンにおけるウェブの傾向2で世代別のネギま!サイトの性格を述べているんですが(ちなみに大豆は第7期。どんな性格になるのやら^^;)、ネギま!が好きでサイトをはじめたけど、いつの間にか画像収集するだけのサイトになったというのが携帯サイトでは多くみられるんですよね。ネギま!だけに限ったことじゃないですが。
画像を集めて何かするというわけでもないんで。これはもったいないよなぁと思いつつおもしろくないよなぁというのも重なってくるわけですよ。
つまり魅力がない、と。あくまで大豆の主観だったんですが大臣という肩書きがある人がいうと説得力があるなぁ、なんて思ったりw
萌えは人間をダメにする、というのは少なからず大豆は持っているので、今のマスコミ報道による萌えのカジュアル化はどうかと思うんですよね。
中途半端に萌えを日常に持ち込むとその心地よさにぬるい人間が育つよ?
メイドが萌えの象徴みたいになっているけどメカ萌えなんていって理解できない萌え好きも多そうですよね。
もっと萌えの深みを知ることで立派なオタク(笑)になれるんじゃないでしょうか?
そうしたら尊敬される対象になりますよ。昔はオタクっていったら海外では尊敬の対象だったんですよ。今はどうか知らないですが。
ただのアニメ好きなアニオタは嫌いなんですよね、大豆はw
そういう人はこういう本は読まないんだろうなぁ。

そのほかの記事では山田さんやいずみのさんのものがあります。
どちらの方も文章がおもしろいから悔しいのであまりリンクは貼りたくないのですが・・・w
やはりおもしろいなぁ・・・尊敬します。

今回はちょっと辛口・・・

posted by 大豆 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

アクセス10000超え・・・

アクセスカウンターが10000超えました。

最初はアクセス数なんて気にせずに自分の好きなようにやろうって思ってたんですけど、色々なサイトさんに記事の紹介をしてもらって、アクセス解析を見てたらすごいアクセスがあったり・・・
で、気になってカウンターをつけてみたんですよね。

シーサーの先月のアクセス解析のキャプチャー画面なんですけどPVが16000・・・携帯からでのアクセスではカウンターは回らないのでこんなに多くなってます。

いやぁすごいw

いったい何人の人が大豆の記事を楽しみにしてくれているのかわかりませんががんばろうかな?w
posted by 大豆 at 01:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

青少年有害社会環境対策基本法案

まぁ、とりあえずこれを読んでみてくれ。

■青少年社会環境基本法七班会議■

うん、これ全然知らなかったよ。
ちょっとばかり親の責任という言葉が目立ちすぎるのとセカチューがいいドラマかどうかは置いといて。

児童ポルノ禁止法が改正されるって話のほうが有名だしね。

う〜ん、これが適用される範囲ってどこまでになるの?

今まで発行されてきたのも全て対象になるんだったら相当数の日本の文学作品もなくなってしまうような・・・

生死を知るってことはものすごく人間らしいと思うんだけどな。

今はメディアが少年犯罪があったらゲームやマンガを持っているだけでそのせいじゃないか?と騒ぎ立てる。責任転嫁しちゃうんだ・・・これのせいで少年犯罪を犯したやつも自分のせいじゃなくてゲームのせいとするだけで言い訳ができるようになっているような気がするよ。

そもそもこういう法律を作ろうとしているやつって頭悪いんじゃないの?って思う。

だって相手のことを理解してないもん。

だれかこの法律を成立させようとする人の中にこういうものが好きな人っているんでしょうか?たぶんいないんだろうな・・・

好きなんだけどそれの悪影響を考えて、はかりにかけた結果、成立に向けてがんばっている、というんだったらたいしたもんです。すばらしい。そういう人がいたら日本の政治は良くなるよ。

例えばさ、児童ポルノ禁止法を成立させようとしたらそれが好きな人も納得しちゃうことを示さないといけないんだよ。

うん、今までの事件性との関連を示してみても全ての人が犯罪を犯したってわけじゃないから納得できない人が出てくるわけだ。

じゃあ、どういうものだと納得するか?

そうだね〜、例えば・・・二次元にはまりすぎて現実のおんにゃの子に恋をできなくなって、それが出生率の低下に繋がるってのはどう?w

これなら・・・大豆もちょっとは納得しちゃうねw

青少年有害社会環境対策基本法案を成立させようとしている政治家の皆さん。まずはじめに100作品くらい読んで、それから批判すると良くなると思うよ。どうせみてても1シーンのみとかまともに読んでないんでしょうからw
posted by 大豆 at 03:15| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

赤松先生日記更新(17日)

赤松先生の日記が更新されています。17日まで。

17日
完全版DVDは秋頃に出るようです。

限定版のダイジェスト版が6分はかなりびっくりした。秋頃に完全版が出るらしいが、その頃は夏のイベントも終わっていて第二期のアニメも始まる時期ですよね。春版と夏版はアニメが始める前に同時リリースなのかなぁ?
夏版も限定版にダイジェスト版を入れてからだったら冬発売?

”面白いもの1つ”でトップを逃したのは今年
まだ3〜4回くらいですのでご安心を。(^^;)


へ〜、アンケートではそんなにいいんだ。もっと毎号のように入れ替わっているんだと思ってた。
単行本の売り上げではたしかツバサのほうがよかったりしていたのにね。


気になった記事
相変わらず2−Aのときの名簿を使い続けている(ネギのス)

そういえばネギまの働く城の名簿エンピツ画のところに

「なんかかなり顔が変わってしまいましたよね〜・・・
いつか書き直さないとダメかなぁ」


とコメントされています。
あ〜、これで新しい名簿にするという口実があるわけですか。
posted by 大豆 at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

購入予定の任天堂ゲーム。

『ポケモン』シリーズ最新作がついに登場!
『ポケットモンスター ダイヤモンド』、『ポケットモンスター パール』


究極の硬度を持つ"ダイヤモンド"と、究極の真円を示す"パール"の名を冠したこれら2タイトルは、現時点でお届けすることができる、『ポケットモンスターズ』シリーズ究極のソフトを目指して制作が進められているのだ。

う〜ん・・・今のところ、今までのシリーズとの違いというのが感じられないんだけど。
タッチパネルやダブルスクリーンでの新しい仕掛けを期待してもいいですよね!?


大乱闘スマッシュブラザーズX(エックス) ムービー

ムービーを作ってみましたよ。
解説不要。とにかく観てやってください!

……というか、やりすぎですかね?
こんなゲームで、スイマセン。


犬でけぇ!とか、ファイアボールすげぇ!とか、カービィかわらねぇ!とかいろいろ叫んでしまいましたw

超必殺技みたいなのもあり、とんでもなく広いフィールドあり、とこれだけでも結構楽しみ!ネット対戦とかできるようになるのかなぁ・・・

新キャラクターではメタナイトを使ってみたいですな。ゼロスーツサムスは・・・GBAのゼロミッションでは敵を倒すことができなかったのにw

スネークが参戦決定です。任天堂縛りがなくなりましたね。ソニックとか参戦したら面白そう。

あと、スマブラは今までキャラは人形って設定だったけどスネークはどういう扱いになるんだろう・・・
posted by 大豆 at 02:53| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ツンデレ喫茶は成り立つのか?

今回のリンクはすべて猫とネギま!と声優さんからです

以前ニュースでツンデレ喫茶なるものが取り上げられていたんですがものすごく違和感を感じたんですよ。なんと言うか・・・
客は女の子になじられているだけでデレが感じられない。なじられている最中にスッゲーうれしそうなの、客は。
ちょっと待てよ、と。
それじゃあただのサド喫茶じゃねぇか!
ホントの気持ちを素直に出せない女の子が萌え、なんでしょ?

シュレディンガーのツンデレ(量子ツンデレ)

なるほど。ツンデレ喫茶なんて成り立たないわけだ。
例えば、ツンデレの代名詞であるスクールランブルの沢近愛理が播磨と付き合うことになっても沢近愛理は「な、何よ」とツン的な発言はするでしょうけど、それはもう照れ隠し=デレにしか見えないわけで。

あ〜、でもこれこそがツンデレっていう意見もあるなぁ・・・

続・ツンデレあれこれ

心理的ツンデレだと、ツンデレ喫茶の従業員ははじめから客に対してデレである、というのを客が入店する時に脳内にインプットすることによってツンデレとして認識できるわけですか・・・
メイド喫茶みたいに見た目だけでは萌えれない上級者向けの萌え、それがツンデレなんですね!




どうでもいいですけど心理的ツンデレを量子の世界に置き換えるんなら解釈問題ではコペンハーゲン解釈ですね。頭の中で補完するという。
多世界解釈ではツンとデレは可能性の問題でどちらにもなりうる、ということですが、ツンデレキャラの中ではすでに決まってしまっていることなのでこれには当てはまらない。
心理的ツンデレはツンの中にはデレが隠されていなければいけないので量子の世界に置き換えることはできないですね。
対して表面的ツンデレは量子の世界にまんま当てはまると思います。
シュレディンガーのツンデレ
posted by 大豆 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

『いい加減』はムズカシイ・・・

うすたはいい加減休め

うん、わかる。マサルさんのラストのほうとかひどかったもんね。

今はネタがないって言ってもジャガーでは毎週笑わせてもらっているけど内容は黒くなった。

マサルさんをよく人に薦めるけど、ジャガーはなんとなく薦めずらい。

単行本のおまけのページもだんだん適当になってきてジャガーも買わなくなってきちゃったりしたしなぁ・・・

一旦休んでもらってギャグありのバトル漫画を描いてほしい!

勢いのある絵を描かせたらうまいですからね!マサルさんの野球は野球とは思えないくらいすごい絵だったw





うすた京介短編集「チクサクコール」に「ザ★手ぬきくん対物酢御くん」という作品が載っています。

それまでにいくつかの作品を投稿していたらしいのですがこれだけが認められこうコメントされています。

「今までで一番努力しなかったのに・・・けっこーいい加減でいいんだなー」とその頃思ってたけど、その「いい加減」である事の大切さと難しさをこれを書いている今でも痛感し続けているのであります。

うん、わかります。大豆もわりといい加減な気持ちで書いたこのブログの日記が思いがけずいろんなサイトさんからリンク張って頂いてびっくりします。

で、狙った時は全然ダメでw

今日もそれなりにいい話にしようと思ったんだけどなかなかうまいことまとまらずになったのでやめましたw
前半の文はその残骸ですw
どうやったらこのネタでいい話にするフリなのかは内緒で・・・

う〜ん、うまい文章を書けるようになりたいなぁ・・・
posted by 大豆 at 01:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

ドラえもん最終回語り

前回の更新で「ドラえもん」を出してしまったんですけど、大豆はドラえもんがかなり好きなんですよね〜

小学1年の時に500円の図書券をもらってはじめて本を買いにいったんですよ。

で、買ったのが「ドラえもん6巻」

表紙に「ひみつ道具百科付き」と書かれてあって、幼い大豆は「お得だな」と思って買いましたw

これが運命の出会いですよ!

6巻といえば「さようなら、ドラえもん」が収録されている巻!小学1年でも友達がいなくなる悲しさや、心配させたくない優しさというものがわかりました。

今でもこの話を読むと泣いてしまいます。たった10ページのストーリーで泣けるマンガはこれ以外知りません!(・・・いや、BJとかあるかも^^;)

その後、大豆はドラえもんを読み漁っていって、アニメはドラえもんしか見なかったw

野球中継で中止になった時はかなりへこんでたなぁ・・・大豆の野球嫌いはここら辺からかもw

あぁ話ずれた。有名なドラえもんの最終回、「さようなら、ドラえもん」ですが、当時藤子F不二雄先生は確か小学1年〜6年まで同時に連載してた、という話を聞いた事があったので、ひょっとしたら別バージョンの最終回もあるのでは?と思い検索してみました。

で、見つかったのがこちらのサイト。

ドキドキ最終回ランド

おお!やっぱりあったのか!最終回1は・・・まったく知らないなぁ・・・

最終回2は・・・こ、これ知ってるよ!なんとなくだけど見たことがある!しかし単行本未収録作品で、しかも初出は昭和47年。大豆は56年生まれなので読んでいるはずがありません。

ドラえもんの本だから、ということで「ひみつ道具百科」みたいなのをたくさん買っていましたからそれに載っていたのかな?う〜む・・・それとも大豆の妄想なのかなぁ・・・

で、最終回3は「さようなら、ドラえもん」ですね。

実はこの最終回3はトレスで、だけど藤子先生自身が書き足してあるコマがあるとは知りませんでした。

そういえば一時期ネットで話題になった同人誌の最終回のドラえもんもありましたね〜

田島・T・安恵ドラえもん最終話
『のび太くん、宿題は終わったかい!?』


このドラえもんはこれからどうするんだろう?22世紀で生まれるドラえもんは?とかいろいろパラドックス的な疑問は残るけど話としてはなかなかいいですよね。

あ、ドラえもんをもっと知りたいという人へ・・・

2005年の2月号のゲームラボにもう一つの「ドラえもん」伝という記事がありました。

それは日テレ版ドラえもんの制作に携わった真佐美ジュン氏のインタビューです。

ジャイアンのかあちゃんは亡くなっている、という衝撃的な設定だった、とかを語ってくれています。

真佐美ジュン氏のホームページでは貴重な資料が読めます。

真佐美ジュン氏のホームページ

くれぐれも荒らしはしないように!
posted by 大豆 at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

格闘職人アウディ!!

GWはどこにも行かず、ただただ暇なものです。大豆です。

なんか面白いことないかな〜?と2ちゃんをうろうろしていたんですよ。

ふと目にとまったこのスレ。
全漫画で一番痛い技名と言えば

そんなのスペシャル・ローリング・サンダー(略してSRT)に決まってるだろ!?と思いながら覗いてみると・・・


45 :マロン名無しさん :2006/03/21(火) 23:38:02 ID:???
 爆裂中央特快

 ヤマノテクラッシュ


職人氣質キタ━(゚∀゚)━!!!!!!

うわー、なつかしい!これはジャンプに読みきりで載った「格闘職人アウディ」っていうマンガで両手から電車を出す(スタンドみたいな)技なんだよね!

大豆が高校の時に、ふとしたきっかけで話題に上ってめちゃ流行ったんだよ!

わざわざホップ☆ステップ賞SELECTION19巻を探してきたりもしたなぁ・・・参考にしたマンガは「北斗の拳」とか書いていたはず。

ちょっと調べてみたら2001年にも読みきりでジャンプに載ったみたいですね。知らなかった・・・



他にも誰かが必死にギャグマンガ日和のネタを出していたよw
posted by 大豆 at 23:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

レボリューションの正式名称がケテーイ!

今までレボリューションのコードネームで呼ばれていた任天堂の次世代機の正式名称が決定、発表されました。

その名もWii

Wii.jpg

次世代ゲーム機「レボリューション」の正式名称は「Wii」(ウィー)

『私たちは「レボリューション」という開発コード名で、これからのテレビゲームにおいて
私たちが目指す方向性を表現してきました。その答えとなるのがこの名前です。

英語の「We」をイメージした「Wii」(ウィー)は、家庭の誰もが楽しめるというコンセプトを表しており、また、Wiiの「ii」は、ユニークなコントローラ、そして人々が遊ぶために集まるさまを表しています。』


ふむぅ・・・今の日本の少子化問題を考えると家族で遊ぶ、とか、友達と集まって遊ぶ、という機会が著しく少なくなっていると思います。

だから今の日本で人気のあるジャンルがRPGという一人で遊ぶ用のゲームなんだと思う。

大豆が小さい頃はドラクエとかでもみんな集まって遊んだりもしたけどね。

過去のソフトを遊べるバーチャルコンソールという最強のコンテンツがあるから簡単にこけることはないと思うのだが、上に書いたようなみんなが集まって遊ぶような状況はできるのだろうか?

今のゲームについていけなくてゲーム離れした人達がニンテンドーDSに触れ、DSに連動したウィーに興味を持つというのが任天堂の狙いなんだろうな・・・

DSはひとりで遊ぶよりみんなで遊ぶほうがはるかに面白い。これを知っているDSユーザーがウィーを買ってみんなと遊び、興味を持った人がウィーを購入する。ううむ・・・ねずみ算式の普及の仕方だ・・・

現にDSがこれとまったく同じようになって売れているのではないか?

やはり次世代機の本命はPS3よりウィーか?
posted by 大豆 at 21:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

今週号のファミ通買ってきた〜

今週号で気になった情報は1つ!

かまいたちの夜×3(トリプル)

そういえば発売スケジュールに「かまいたちの夜シリーズ新作」ってあったね。

すっかり忘れてたからびっくりしたよ。

PSPで発売されたばかりの「街〜運命の交差点〜特別篇」と「かまいたちの夜 特別篇」とこのかまいたちの夜×3のうち2つを買ったら新作サウンドノベルに抽選で出演できるっていうキャンペーンがあるんだよね。

出演できるってことは実写ってことじゃん!?つまり街2だろ!?ということだけ頭に残っていたから忘れていたんだw

かまいたちの夜×3のストーリーは前作2の1年後の話。1と2の完結編の「三日月島事件の真相編」が収録されているみたいです。

また三日月島に前作のキャラクターが集まって事件があるみたいですね。

街に非常に似たシステムみたいで、登場人物それぞれの立場に立ってストーリーを楽しむことができるようです。

謎解きが全員で解いていく、という感じらしく、ある人物の選択肢によって話ががらりと変わることもあるみたいですね。ここらへんはかまいたちらしいです。

新システムとしてタイムチャートというのがあるんですけど、これはほぼ街と同じですが、5分刻みで各主人公の行動を表示してより細かく見ることができます。

あ、そうそう!1と2のメインストーリーが丸々入っているので初めての人でも大丈夫!やった人でもストーリーを忘れてしまっていても買いなおす必要がないってのもうれしいですね。

それにしても1と2の事件の真相ってどんなんだろう・・・

あと、中村光一社長のインタビューの中で街の新作を期待してもいい。という発言があったので期待しまくりですw

かまいたちの夜×3(トリプル)
セガ 7月27日発売予定 6090円(15歳以上対象)
******************

たかまれ!タカマルがネギま!の図書館探検部ばりの展開になってきたw

昔みたいにXBOXはもう日本市場から撤退してるんだよ。みたいな過激な話を書いてほしいんだけど怒られたから無理かw
posted by 大豆 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

加入者ゲットだぜ!?

no-title
はじめこの絵を見たときは「うすた京介だ!」と思ったけどそうでもなかった・・・

大豆です。

今日、株の値動きを見ながらテレビ(はなまるマーケット)も同時に見てたわけですよ。

CMになりました。

ピカチュー!

ん?なんのCMだ?

・・・アリコ!?

アリコの保険で安心ゲットだぜ!

なになに?資料請求でポケモンの壁紙ダウンロードやオリジナルステッカープレゼント?

「よーしパパ資料請求しちゃうぞ!」とか言うのかよ!?w

これまでは塩で奥様をターゲットにして今度はお子様か・・・しかも商品内容は子供向けじゃないし。

子供ときたら次はペットだなw

ペットの美容院の割引券とか付けたりしそうだなw

任天堂もよく許可したなって思う。全然キャラクターと関係ない商品だもんな。

今アリコは飛ぶ鳥を落とす勢いで加入者を増やしているけど、しばらくしたら保険料の支払いが始まった時にいろいろ問題が起きそうだけどな。

消費者金融も貸すのは簡単だけど回収する時に・・・ってなるしw

まぁとにかく、これで加入者が激増したら子供をだしにした商品がたくさんでてきそうだな・・・

あ、今日姉歯容疑者が逮捕された時に頭の偽装も自白したのにはミルクティー吹いたw
**********************
前回の更新でせっちゃんのアーティファクト名前が間違っていました・・・

か、勘違いしないでよね!わざとなんだから!

でも一応こうやって謝ってあげるわよ!

・・・ごめん。
posted by 大豆 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

ネギま!134時間目の感想

DS版のバテンカイトスが発売中止っぽいことを知らなかった大豆です(´・ω・`)カナシス

さて134時間目でついにせっちゃんのアーティファクトの名前がわかりました。

『シーカ・シシシンクロ』

ん〜、でもこれはせっちゃんのアーティファクトの一形態のような気がするなぁ・・・『シーカ・ほにゃらら』と形態によって名前を変えるのでは?
80時間目には1本で、82時間目では超に対してハリセン形態でつっこんでいます。
今回は16本形態。でも1本に紐がついていてこれが本体なのかな?
アーティファクトを出す時に「アデアット」ってなってるけど、これがもしかして誤植でなかったら・・・ラテン語の冠詞でもついたのかな?複数形とか?
能力に関してもまだまだ謎ですね〜
ファンネルみたいに自由に飛ばす事ができるのかな?
捕縛陣もアーティファクトで陣を組んだだけで実際は陰陽道を使っただけかもしれないですね〜
赤松先生もネギまの働く城で「アーティファクトは剣。これで二刀流ができる」と書いてあり、これが本来の使い方のような気がします。
今回は捕縛するためにこの形態にしたわけ・・・かな?
ハリセンの件を考えて刀身変化が能力では?16本になったのは刀部分が分裂したとか。ちょっと苦しいか?ww

そういえばアスナの完全版ハマノツルギの能力も不明だな・・・

で、超のほうだが・・・これは完全版カシオペアかな?
ネギが持っているのが過去へ行くことができるカシオペア。超が魔法先生に囲まれた時に持っていたのが未来に行くことができるカシオペア。
今回は「全方位を物理的に塞いだ」けど抜け出せた。
ジョジョの「ザ・ワールド」に似た能力に見えるけど、物理的に塞いである状態で時を止めても周りを壁で囲まれているわけだから抜け出せない。無理矢理壊したりしたんならわかるけど・・・まさか肩に手を置いた時は全方向で塞いでなかったわけじゃないよね?気でなんかしてたんだよね?w
大豆は空間移動が今もっている超のカシオペアだと思ったんだけどこれを書いているうちに自信なくなってきたw
時を止める、もしくは時間の流れを非常にゆっくりにするほうが髪留めを取ったりとかできるもんね・・・
posted by 大豆 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

バテンカイトスは・・・イイ!

ふぅ・・・ネギま!133時間目のレビューしようかなと思ったけど、このかさんが出てこなかったからすっかりやる気なくしましたw

で、バテンカイトス2ですよ!

ホントはもっと早くクリアしてレビュー書くつもりだったんだけどね、時間かかっちゃった。

なんで時間かかったというと・・・バグです。

結構致命的なやつがあるんですよ。いくつもw

これからプレイする人は一度こちらを見たほうがいいかもしれないです。

しかしこれだけバグが発覚しているのにそれで叩かれることがほとんどないのはすごいなぁ・・・大豆が知らないだけかもしれないが。

気をつけたのに闘技場のランク5が出なかったのではじめからやり直しですw

さて、バテンカイトスを語るうえではずせないのは戦闘です。

戦闘システムは1とは見た目こそ似ているけど中身は全然変わりました。

1は戦略性が求められたために戦闘時間が長くなりがちだったけど、それが改善されてわりとスピーディーになりました(それでも長めだが)

1と2、それぞれに良さがあるので好みが分かれるでしょうね。ちなみに大豆は1のほうが好きです。

1は戦闘中にもマグナス(カード)が変化していっていきなり回復アイテムがなくなったり、逆に回復量が増えてたりとそういう感じでも楽しかったです!

2は時間変化するのはクエストマグナスオンリーになったからなぁ・・・DS版バテンカイトスはぜひ1と2をうまく組み合わせたシステムにしてほしい!
タッチペンを使ったりしたらそれこそ神戦闘システムができそうな気がします。(まぁいままでも十分神だが)

でね、エンディングのスタッフロールまでまったく気がつかなかったんだけど、ヒロインのミリアルデの声優が

小林ゆうさん

悲痛な叫びとか披露してくれているのでファンの方はぜひやってみたほうがいいかとw

ちなみにツンデレですw

いや〜、やっぱゆう画伯はいいね!何やるにも一所懸命だ。そんなところが好きですw

おまけ。
ゲーム内で使われているChaotic dance 2という曲の空耳

 わいなむくれぃ わいなぷくれぃす
 目覚めえーーいや
 あかんでgive up あっ あっ あっ
 アフロサァーン アフロdays
 ワンモアタァーーイム
 アフロミュージック in アフロレース
 to give up あっ あっ あっ
 ワンモアタァーイム(ワァーンわいなぷくりれぇーぃす)

 Are you 眼中 of レベル上げ あぁ?
 あかんでgive up あっ あっ あっ
 目覚めえーーいや
 ワンモアタァイム select a movie now
 ピザ吐くライス トロ だいぶミュージック あっ あっ あっ
 やめなさい(ワァーン) ウェポン ランチャー へへん(オイーッス)
(女)
 信じてた人ーが〜何処に〜?
 ドンキホーテがミュージック
 天下りぃ 脱〜げよぉ〜
 シュ〜ビドゥビドゥビドゥ〜(信じてくれ〜ぃぇ〜ぃ)

 〜間奏〜

 (男)
 見ろや、江戸ミュージック、関東ワンタイム荒らすか?
 Are you 眼中 of レベル上げ ワンモア鯛me〜言いたいデブだぜ
 No no no no no no no no

 秋刀魚タイム

 見ろや、江戸ミュージック、関東ワンタイム荒らすか?(ワンモアタァイム マズー)

 (女)
 あ〜あ あああ〜ん

 削ろぉ〜 絵柄〜ぁだ ええんじゃな〜ぁいぃ〜?
 削ろぉ〜 二次ね〜 えんじゃな〜ぁい?
 ええんじゃな〜ぁいの〜


posted by 大豆 at 02:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

FF12やった感想でも・・・

ちょっと古いけどこの前のファミ通のFF12の特集で「一番好きなキャラは?」というアンケート結果が載っていました。

no-title・・・

いろんなサイトや掲示板を見ても「主人公が主人公っぽくない」と言われ続けましたがここまでとは・・・というかランク外ってw

今回の戦闘システムはこれからのRPGのスタンダードになるのでは?と思えるくらいのものでしたし、大豆自身の評価は高いです。

開発期間のわりにはやりこみ要素は(やりこんでいくうちに)ちょっと少ないかな?と思ったりしましたが・・・ディスガイア2を直前までやっていたという影響もでかいかな?

金と時間をかけてもいい作品はできないと思うんだけどな〜

posted by 大豆 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。